ホーム > 学科・コース > 生活創造学科 ビジネス・医療秘書コース

生活創造学科 ビジネス・医療秘書コース

教育方針


現代社会に即応できる優れた人材を育成します。

本コースでは、社会人に不可欠な情報活用力・情報発信力はもちろん、
ビジネスマナーや実用英会話の習得にも力を入れたキャリア教育を行っています。
さらに、やる気や目的に応じて医療事務、情報処理、秘書、簿記、英語等の検定合格や資格取得を支援します。
 
写真




 

取得できる資格等

秘書士、医療管理秘書士、病歴記録管理士、社会福祉主事任用資格、秘書検定、日商PC検定、MOS試験、TOEIC
 

特徴



事務処理の基礎と応用を学ぶ  
 

将来、必ず役立つビジネスマナーやコミュニケーション力、情報活用力など、社会人としての基礎を習得します。秘書士をはじめ、多くの資格取得や検定受験が可能な総合ビジネスカリキュラムにより、応用力を身につけます。



医療事務の専門知識を学ぶ  
 

病院・診療所への就職を目指す人には、医療管理秘書士・病歴記録管理士の2つの資格が取得できる、医療事務カリキュラムがあります。日本医師会が推奨するレセプトコンピュータシステム「ORCA」を導入した実習も行っています。



幅広い業種・職種に対応した就職支援  
 

本コースの卒業生は、一般企業・医療機関等へ事務職・販売職・サービス職として就職しています。学生一人ひとりの希望を叶えるために、複数の教職員がきめ細やかな就職支援を行っています。