ホーム > 学科・コース > 生活創造学科 ビジネス・医療秘書コース > ゼミナール

ゼミナール 生活創造学科 ビジネス・医療秘書コース

ビジネス・医療秘書コースのゼミナールとは

想定外の事態に遭遇したときに、そこに存在する問題を発見し、それを解決するための道筋を定める能力を身につけるための科目です。少人数のグループに分かれて各研究室に所属し、 積極的に自分たちで考え活動するアクティブ・ラーニングを実践します。テーマによっては学外の特定の組織等と連携し、地域貢献・地域振興に寄与する企画を立案・運営するなど、学外での実習も実施します。
 
     


人もネコも暮らしやすい地域社会~私たちにできる支援策~
(平成28年度卒業生の卒業研究)
 
  担当教員 濵口 なぎさ准教授
 

濵口ゼミでは、地域のトラブルに着目し、長崎の野良猫問題をテーマとして取り上げました。 人もネコも暮らしやすい地域社会とはどのようなものかを考え、私たちにもできる支援策を見つけることが研究の目的です。 「長崎の町ねこ調査隊塾」の方々と共に調査活動に参加したことで、野良猫問題は人と人との問題であること、私たち一人ひとりが地域の問題に関心を持つことが大切だと改めて気づかされました。




学生VOICE



チームで仕事をする力が身につきます!


元々グループで活動することが得意ではありませんでしたが、ゼミの活動を通してチームで仕事をする力が付いたと感じています。 学外の方々との連絡役を引き受けたことで、コミュニケーションの取り方も工夫できるようになりました。 研究に行き詰まり悩んだこともありましたが、今思い出すと充実した時間だったと感じています。

Mさん(平成28年度卒業/長崎女子高等学校 出身)


人前で話すことが得意になりました!


最初のテーマ決めから情報収集、発表まで大変なことが沢山ありましたが、全員でカバーし合い協力することでより良い研究発表にすることができたと思います。 長崎の野良猫に興味を持つ方が増えると嬉しいです。人前で話すことが苦手でしたが、ゼミ活動によって、得意になり自信がつきました。

Tさん(平成28年度卒業/口加高等学校 出身)



ゼミナール 昨年度までの取り組み(参考)


森 弘行 研究室 深堀エビス紹介による地域の活性化を目指して
若者向け観光リーフレット作成による地域貢献
音楽と脳の関係性
武藤 玲路 研究室 ビジネス・医療秘書コースのリーフレット作成
OG訪問リーフレットによる長崎県の就職支援
顧客心理と顧客対応
濵口 なぎさ 研究室 人もネコも暮らしやすい地域社会~私たちにできる支援策~
高齢者の現状と私たちができる支援策
国際社会における5つのB
江頭 万里子 研究室 地域の子どもたちのマナー向上のために私達ができること
親子マナー教室の企画・運営による子どものマナー向上への貢献
日本文化とマナー