ホーム > 学科・コース > 生活創造学科 ビジネス・医療秘書コース > ゼミナール

ゼミナール 生活創造学科 ビジネス・医療秘書コース

ビジネス・医療秘書コースのゼミナールとは

想定外の事態に遭遇したときに、そこに存在する問題を発見し、それを解決するための道筋を定める能力を身につけるための科目です。少人数のグループに分かれて各研究室に所属し、 積極的に自分たちで考え活動するアクティブ・ラーニングを実践します。テーマによっては学外の特定の組織等と連携し、地域貢献・地域振興に寄与する企画を立案・運営するなど、学外での実習も実施します。
 
     


よかとこ見つけた~隠れオブジェを目印に~
(平成29年度卒業生のゼミナール)
 
  担当教員 森 弘行教授
 

森ゼミでは、街中で見かけたことのある彫刻や、普段見過ごされているオブジェなど身近な見逃しポイントを目印とした周辺のおすすめポイントを発信することで、地域の活性化についてを研究しました。初めての人でもオブジェの場所にたどり着けるよう、インターネット上の地図にプロットし、モデル周遊コースのリーフレットを作成し配布しました。彫刻については長崎市の担当者の方に取材を行うことで、まちづくり事業についても認識を新たにしました。

 
   



学生VOICE



自分が何をしたいのか明確にしておくことが大切!


グループ内で目標が決まったら、様々な課題点を整理することや、まずは行動することが大切です。取材やリーフレット作成などの作業をグループのみんなで協力し進めていくことで、コミュニケーション力が上がったと思います。

 
I さん(2017年度卒業/長崎女子高等学校 出身)


パソコンの編集技術を身につけることができました!


リーフレット作成では、レイアウトをどのようにするか、どのようにしたら見てもらえるかという作業に思いのほか時間を要しましたが、先生のアドバイスもあり、納得いく物を完成させることができました。

 
T さん(2017年度卒業/長崎女子高等学校 出身)



ゼミナール 昨年度までの取り組み(参考)


森 弘行 研究室 深堀エビス紹介による地域の活性化を目指して
若者向け観光リーフレット作成による地域貢献
音楽と脳の関係性
武藤 玲路 研究室 ビジネス・医療秘書コースのリーフレット作成
OG訪問リーフレットによる長崎県の就職支援
顧客心理と顧客対応
濵口 なぎさ 研究室 人もネコも暮らしやすい地域社会~私たちにできる支援策~
高齢者の現状と私たちができる支援策
国際社会における5つのB
江頭 万里子 研究室 地域の子どもたちのマナー向上のために私達ができること
親子マナー教室の企画・運営による子どものマナー向上への貢献
日本文化とマナー