ホーム > 学科・コース > 生活創造学科 ビジネス・医療秘書コース > 卒業生の声

卒業生の声 生活創造学科 ビジネス・医療秘書コース

長崎女子短期大学での学びを経て、社会で輝く卒業生たちを紹介します。




ずっと続けられる仕事として選んだ医療事務。
自分の成長を実感できることにやりがいを感じています
 
医療事務のスキルを身に付けて一生働き続けたいと思って、長崎女子短期大学を選びました。長崎女子短期大学の先生はやさしく話しやすい方ばかりでしたし、他の学科の人とも気軽に友達になれる環境だったので、いろいろな考え方を知ることができてとても勉強になりました。今は、社会人2年目。仕事を始めたばかりの頃は、わからないことや先輩に頼ることが多かったですが、徐々に1人でできることが増えてきてやりがいを感じています。早く完璧に仕事をこなせるようになりたいと思っています。
 
生活創造学科 ビジネス・医療秘書コース(2016年度卒業/長崎女子高等学校 出身)
 





 

ビジョンを描いてしっかり学んで
きちんと資格を取得した短大時代の頑張りが、
今の自信につながっています。
 
仕事ができる女性になりたいと思っていましたし、今もそう思っています。長崎女子短期大学は、短期間で社会に出るために必要なビジネスマナーを確実に学べる、多くの資格が取れる、先生方の教えが熱いなどということを耳にして、迷わず進学を決めました。同じ学科のみんなとは、それぞれの問題も一緒に解決しようというムードで抜群のチームワークを育むことができていたし、とても学びやすい環境だったと思います。就活では、パソコンや医療事務、秘書検定などのスキルが評価され、強みになりました。
 
生活科学科 生活情報専攻(現 生活創造学科 ビジネス・医療秘書コース)
(2012年度卒業/県立西彼農業高等学校 出身)