IMG_6650.jpg

5月16日(水)本学体育館にて、平成24年度学友自治会定期総会が行われました。

この総会は、学生で組織される学友自治会より議案としてあげられた年間行事予定や内容、

それに伴う予算に関して全学生による審議を行なう重要な会議です。

また、より良い学生生活を送ることができるよう、学生よりさまざまな要望書が提出され審議を行ないます。

今年度も規定以上の会員数が集まり、無事審議を終える事ができました。

 IMG_0572.jpg

今後の主な行事として、

5月23日(金)にスポーツフェスタ、

11月3日(土)4日(日)に学園祭である弥生祭が予定されており、

どちらも大いに盛り上がるイベントです。

弥生祭には一般の方々も入場できますので、ぜひ長崎女子短期大学までお越し下さい。


5月24日(木)、二年生向けの講義「現代社会と女性」が開かれました。

今回は本学の卒業生で、現在Hula CoCoを主催していらっしゃる恩地亜希子先生に「アロハのこころ」というテーマで、講演を頂きました。

P1190450.JPGP1190459.JPG

実際に恩地先生が『一粒の種』を踊って下さり、何かを感じ取ったようで涙を見せる学生もいました。

今回、学生は先生のお話を拝聴することにより、夢に向かって目標を定める事の大切さと、その目標へ向け行動することの大切さを学ぶことができ、最後には恩地先生と本学の介護福祉専攻学生による福山雅治さんの『家族になろうよ』のフラダンスを観賞し、癒しの時間となったようでした。

P1190465.JPGP1190466.JPGP1190474.JPG


 

5月10日(木)、本学記念ホールにて
1年生向け現代社会と女性が開講されました。
 
 迎2.jpg
今回は本学生活総合ビジネス専攻2年生 迎 由希子さんより
「ウガンダにおける国際ボランティア活動を通して」
というテーマで講演が行われました。
 
迎さんはあしなが育英会が取組んでいる国際ボランティア活動に参加し、
1年間ウガンダに滞在していました。
 
現地の学校でのPC操作レクチャー、耕作活動サポートなどのさまざまボランティア活動や、
膝に障がいをもった女性との共同生活を経験してきた迎さん。
「『人の役に立ちたい』と思って参加したボランティア活動において、
未熟なばかりに人の力になれず、自分の無力さを痛感した。
『人の役に立ちたい』と思うならば、まず、自らが自分の事をしっかりできる人間にならなくてはならない」
と強く訴えていました。
 
1迎.jpg
 
今回の「現代社会と女性」では初めて、学生による講演を行いましたが、
1年生は皆、迎さんの貴重な体験談に真剣な表情で聞き入っており、
講演後には大きな拍手が沸き、大変有意義な講演となったようでした。