本学では『We are one ~special memories~』と題して、今年度の弥生祭(学園祭)を開催する運びとなり、

現在その準備に力を注いでいます。

日程については下記のようになっておりますので、皆さまお誘い合わせのうえ、

ご来学下さいますよう、私たち学生・教職員一同心よりお待ちしております。

 

1.開催日時  2012年11月3日(土)~4日(日) 10:00~

2.主なイベント ※入場無料


 

sun3日(土)

C&Kライブ 13:00開場、14:00開演 体育館

注)出演は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

*長崎女子高校 龍踊り

*特技コンテスト

sun4日(日)

*ミスキャンパスコンテスト

*変身コンテスト

*打ち上げ花火(18:15~)

※その他、各種模擬店や多彩なステージ企画、教室企画を準備しています。

 

詳細はこちらをクリック


10月20日、長崎市内にて

長崎がんばらんば国体に向け県内食材を使ったアイデア料理コンテスト調理審査行われ、

本学食物栄養専攻学生が創作した「和華蘭パスティ」が、519点の応募の中から見事グランプリに選ばれました!

DSCF7482.JPG

「パスティ」とは、卓袱(しっぽく)料理にて出されるもので

今回創作したアイデア料理では、長崎産の練り物や野菜を使いちゃんぽん味に仕上げたそうです。

今回のレシピは国体宿泊施設に配布される標準献立レシピ集に掲載される予定となっています。


10月17日(水)、県立長崎明誠高校の1年生35名の皆さんが本学を訪れました。

これは「産業社会と人間」という、進路ガイダンスの一環として毎年実施されているもので、

短期大学における学習内容の理解と、本学施設の見学を目的としたものです。

IMG_2967.jpg

在学生との交流コーナーでは、

長崎明誠高校出身の在学生が短大生活について詳しく説明し

1年生のみなさんは真剣にメモをとっていました。

当日は、食物栄養専攻にて「卓袱料理試食会」が行われており、

見事に調理された卓袱コース料理を見て驚きの表情をみせていました。

他にも、介護実習室、入浴実習室、秘書実習室、ピアノ室など

専門性な知識や技術を学ぶ施設を見学し、

短期大学がどのようなところかを理解する良い機会となっていたようです。


10月7~9日に長崎市にて行われた長崎くんちにて

本学介護福祉専攻1年 野川 恵未さんが今博多町の本踊に参加しました。

野川 恵未さんは14年前、7年前にも子ども役で参加しており、今回が3回目の参加となりました。

DSC_4474.JPG  DSC_8659.JPG

今年の4月より学業の合間をぬって稽古に励んだ野川さん。

おくんちが開かれている間は深夜二時より準備が始まり、ハードなスケジュールの中での披露となりましたが、

「とても楽しかったです。いろいろな方に声をかけてもらい人生の良い思い出となりました。」

と、とても充実した様子で感想を述べていました。


10月4日(木)、本学記念ホールにて

1年生向け「現代社会と女性」が開かれました。

今回の講演は 長崎県文化振興課 企画監 

元 長崎県上海事務所 所長 土井口 章博 先生より

「中国・上海事情及び長崎県上海事務所の役割」についてお話いただきました。

 IMG_6571.jpg

先生には、上海の歴史や事務所長として勤務されていた当時と現在の中国情勢の変化、

現在の経済情勢等について丁寧にご説明いただきました。

また、上海事務所の役割について述べられ、

鮮魚や陶器等様々な長崎県産品を中国において流通させるための

支援をなさっていると述べられました。

 

IMG_6603.jpg

最後に、

これから必ず世界の国々の人々との付き合いが増えてくるので、

ぜひ自ら積極的に関わりをもつよう努めてほしいとまとめられ、

学生は考えを改めていた様子でした。