11月15日(金)本学キャンパス内において、

長崎女子高1年生の皆さんを対象に見学説明会を開催いたしました。

 

この見学説明会は、一年生という早い時期より進学について真剣に考え、

進路選択の一助として参考にしてもらえるよう高大連携で取り組んでいる事業の一つです。

今回は長崎女子高を卒業生した多くの在学生から、

それぞれが所属する学科専攻のことについてパワーポイント、パフォーマンスやクイズを通して説明がなされ、

1年生のみなさんは専門的にどのような事を学ぶかを

楽しみながら聞き入っていました。

また、施設見学や交流コーナーにおいても

説明を担当する在学生に積極的に質問する姿が見られ

自分の進路について真剣に考えている様子を伺うことができました。

2年後、皆さんにお会いできることを楽しみにしています。


11月14日(木)に1年生向け 講義「現代社会と女性」が本学記念ホールにて開かれました。

今回は、「就職フォーラム」というテーマで、長崎ロータリークラブ会員の

株式会社チョープロ 代表取締役社長  荒木 健治 様

株式会社梅月堂   代表取締役    本田 時夫 様

株式会社十八銀行  取締役常務執行役 小川 洋  様

 

の3名の方々と、コーディネーターとして、長崎放送株式会社アナウンサーの塚田 恵子様においでいただき、シンポジウム形式の講演が行われ、それぞれの会社の事業内容の紹介を頂きました。

長崎ロータリークラブ会員の方々は、仕事の現場で女性に求められる能力、採用者視点での面接試験についてのお話をしてくださりました。

さらに、就職した後に求められる能力として高いコミュニケーション能力や字の丁寧さなどの社会人基礎力と、女性にしかできない細やかな気配りが必要であると述べられ、もうすぐ始まる就職活動に向けて学生は気を引き締めている様子でした。

06.JPGのサムネール画像03.JPGのサムネール画像


 

写真 2013-11-02 11 44 09.jpg

去る11月2・3日の本学学園祭において児童虐待についての啓発活動「オレンジリボン運動」に取り組みました。2年生は、自らが作ったオレンジリボンを胸に付け、ブースにはのぼりを立て、虐待防止のチラシを説明しながら配りました。

 

 

 

 

 写真 2013-11-02 11 33 49.jpg

写真 2013-11-02 11 43 07.jpg乳幼児教育・保育に携わる者として、また近い将来母親になる者として、虐待問題に関する理解を深めるとともに、周りの学生や地域の方々にも関心を持ってもらおうと県や厚労省と一体的に取り組んでおり、社会から虐待がなくなることを願って今後も折あるごとに啓発活動を行っていきます。