10月19日(日)長崎市立桜町小学校で開催された、長崎がんばらんば国体「お手玉競技」に選手・ボランティアとして幼児教育学科と介護福祉士コースの40名が参加しました。全体で440名の参加があり、会場は小学生からシニアの方の熱気に包まれていました。

 大会は田上市長の「世代を超えて地域の絆づくりとなるお手玉の良さをひろめ、今日一日楽しく過ごし、国体の思い出を残しましょう」という挨拶で始まりました。試合には本学学生10名の選手が出場しましたが、接戦の末敗れました。しかし、笑顔で参加し大会を大いに盛り上げてくれました。

 また、30人の学生がボランティアとして、受付やコートサポーターなどの仕事をしました。大会の運営に参加でき、レクリエーションインストラクターとしての学びを深める機会となりました。

 ボランティアの機会をいただきました、もってこい長崎レクリエーショングループお手玉の会のみなさまに感謝いたします。

DSCN1520.JPG DSCN1521.JPGのサムネール画像 DSCN1526.JPGのサムネール画像 DSCN1538.JPG

 前日の10月18日(土)には長崎駅かもめひろばにて「おもてなしイベント」に参加しました。長崎女子高校の龍踊の勇壮な舞の後のステージでした。介護福祉士コースの学生6名がフラココの皆さんと一緒にフラダンスを披露しました。笑顔で踊り素晴らしいステージでした。(本学学生はブルーのスカート)

 長崎がんばらんば国体を盛り上げた学生の皆さん、本当にお疲れ様でした。

DSCN1440.JPG

10/12(日)アルカスSASEBOにおいて短大フェスが行われ、本学からは介護福祉士、ビジネス・医療秘書コースの学生12名が参加しました。

短大フェスとは、長崎・佐賀・福岡の7つの短期大学が合同で開く学園祭で、短期大学における学びの一部を発表するものです。

本学は交流スクエアにてアロマセラピーの体験を、イベントホールにおいてはフラダンスを披露しました。特にアロマ体験には多くの来場者が列を作るなど

 人気のコーナーとなりました。

 

.フラダンス.JPG     アロマ.JPG

 

【参加短期大学】

・香蘭女子短期大学 ・佐賀女子短期大学 ・精華女子短期大学 

・長崎短期大学 ・西九州大学短期大学部 ・福岡女子短期大学・長崎女子短期大学


10月8日(水)昼休みに

 

1年生の特別奨学生の認証伝達式が行なわれました。

DSC_0791.JPG

この制度は、学業・人物ともに優秀でかつ健康である学生に対して特別奨学金10万円を給付し、

より一層の学業成果と意欲の向上を図ることを目的とするものです。

各学科コースより10名の特別奨学生が選ばれました。

また、特別奨学生に準ずる成績や、努力の顕著であった学生の中から努力賞5名が選ばれ、

副賞として図書カード1万円分が贈られました。