12月13日、大学間連携共同教育推進事業の企画として、「世界の朝ごはんを作って食べよう!」が、本学にて開催されました。

 様々な国と地域の朝ごはんを、みんなで作り食べながら、異文化との交流を深めることを目的としたこの企画。参加者は、長崎の大学への留学生と、本学学生、教職員を中心に30名以上!長崎郷土料理研究の大家であられる脇山順子先生にもご参加いただき、日本の食文化について大変わかりやすいお話を聞かせていただきました。

 最初は緊張気味だった参加者たちも、共同作業を行ううちに自然と会話が弾み、大変楽しく有意義なイベントとなりました。

 参加者の皆さん、ありがとうございました!

 

P1020447.JPG P1020485.JPG P1020517.JPG

 

P1020534.JPG P1020535.JPG P1020536.JPG

 

P1020537.JPG P1020539.JPG P1020554.JPG


 

12月13日(土)長崎ブリックホールにおいて、

長崎新聞社主催「クリスマス子ども大会」が行われました。

ステージパフォーマンスでは幼児教育学科学生、中澤伸元先生、中村浩美先生、非常勤講師の内田誠先生が素敵な歌とダンスで会場を大いにわかせ、参加した子ども達もステージに合わせてクリスマスソングを歌っていました。

 当日はステージパフォーマンスのほかにも多くの学生ボランティアスタッフが本大会に参加し、会場の受付、プレゼント配布にあたりました。どのスタッフも楽しみながら笑顔で子ども達と触れ合っており、終えた時の充実感に満ちた表情が大変印象的でした。

また前日には、別の学生ボランティアが2800個のプレゼント袋詰めの作業を行うなど本大会運営の様々な場面に携わることができ、それぞれの学生は大変貴重な経験を積むことができました。

1.png  2.jpg 3.jpg