ホーム > ニュース・イベント情報 > 1年生が長崎新聞出前講座を受講しました

1年生が長崎新聞出前講座を受講しました

 7月4日(木)、本学独自の科目である「現代社会と女性」において、長崎新聞社編集局整理部記者の関根めぐみ氏を講師にお迎えし、「新聞記者になって思うこと」と題した講演会を行い、全学科の1年生が参加しました。

 

 講演では、生活文化部の記者として長崎出身の芸能人の方々を取材された時の体験談から始まり、結婚・出産・子育てと女性としての様々なライフステージを経て、現在の仕事に至るまでを話してくださいました。

 

 仕事と家事・子育てを両立させていくためには、頼れる人・助け合える人を見つけておくことが大切だと仰っていました。また、学生たちには、家庭に入ったとしても自治会やPTAなどで社会との関わりを続けていくこと、選挙に行くこと、できれば長崎県で就職してほしいという願いを述べられ、講演を締めくくられました。

 

 学生たちは関根氏が体験された事柄に自分の未来の姿を思い描きながら聞くことができたのではないでしょうか。

 

20190703_3.jpg