彼女は19人の応募者の中から面接と筆記試験を経てロマン長崎2人のうちの1人として選出されましたshine今年は観光PR強化のため前年度選ばれていた3人とともに5人で活動していきます。

 

 ただご存知のとおり、新型コロナウイルス感染防止のために今のところ具体的な活動予定はありませんが、今度公式インスタグラムなどで観光情報を発信するという大役をになっています。皆さん応援をよろしくお願いしますheart04

 

 

R2.4.28.JPGのサムネール画像


 重 要 

 

休校(自宅学習期間)中の学習及び生活の心構えについて

 

長崎女子短期大学

 

 新型コロナウイルス感染症拡大を受け、「緊急事態宣言」が全国に拡大して出され、大学も休校措置の対象となりました。この期間は、単なる「休み」ではなく、あくまでも「自宅学習」の期間です。学習の場所が、学校から自宅に変更されたと理解してください。

 学生の皆さんには、このことをしっかり受け止めるとともに、下記事項を厳守し、自らが感染者や濃厚接触者とならないよう慎重に行動してください。

 

  1. 学習(課題)について
    本学ホームページの「学内専用」に、「自宅学習期間中の課題」というバナーを設定するので、学生はそこから情報を入手し、その指示に従うこと。
  2. 生活について
    (1)健康観察票を毎日、確実に記入し、健康管理に努めること。なお、配付した健康観察票は自宅学習期間明けに事務局に提出すること。
    (2)不要不急の外出をしないこと。通院等で外出しなければならない場合は、「3密」状態を極力避けるとともに、マスクの着用、手指の消毒を徹底すること。
    (3)風邪症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く(基礎疾患を有する者は2日程度)場合は、帰国者・接触者相談センターに電話し、指示を受けること。なお、その場合は速やかに本学事務局(095-826-5344)にも連絡を入れること。
  3. 就職活動について
    県内・県外を問わず、当分の間、就職活動のための会社訪問等は自粛すること。
  4. アルバイトについて
    経済的な事由等により、やむを得ない場合を除き、アルバイトは自粛すること。やむを 得ず行わなければならない場合は、感染防止対策を十分にとった上で行うこと。
  5. その他
    (1)今後、本学ホームページに様々な連絡事項を掲載する予定としているので、毎日確認すること。
    (2)相談したいこと等がある場合は、遠慮なく本学事務局に連絡すること。

 本学では、2年生前期の基礎科目の授業として「生涯学習論」を開講しておりますが、4月14日(火)の授業は長崎新聞社NIE・読者ふれあい室の石丸俊也様を講師にお迎えして出前授業を受講しました。石丸様からは、知識よりも考える力が大切であること、その考える力を養うために新聞は有効であること、新聞の読み方のコツなどを教えていただいたのちに、新聞記事の要約に挑戦しました。日頃新聞をあまり読むことがない学生たちは、真剣に取り組んでいました。

 

R2.4.14.jpg   R2.4.14.2.jpg


授業開始に当たっての新型コロナウイルス感染防止対策について

 

長崎女子短期大学

 

 全国的に新型コロナウイルスによる感染拡大が懸念されておりますが、本学では、3月19日に発表された「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の提言」及び3月24日付けで文部科学省から発出された「新型コロナウイルス感染症に対応した学校再開ガイドライン」等を踏まえ、当分の間、下記のような取組を行います。

 

 

1.授業を行う際の留意事項

 国の専門家会議の提言を踏まえ、「①教室等の換気に努める、②座席は可能な限り間隔を空ける、③近距離での会話や大声での発声をできるだけしない指導を心掛ける。」

 以上の取組を本学の基本とし、学科・コースの特性に応じ、適切に対応する。

 

 

2.教職員が授業や教育活動等で学生と接する際の留意事項

 マスク着用を原則とする。ただし、マスクを着用することにより、声が聞こえない等の場合はマイクを使用したり、最前列の学生との距離を取ることによりマスクをはずしたりするなど、各自工夫して対応する。

 

 

3.学生の留意事項

①学内は勿論、学外で不特定多数と接する場合(JR・バス等の利用時を含む)は、マスクを着用するよう心掛ける。

 

②サークル活動は、やむを得ない場合を除き、自粛する。活動する必要がある場合は、顧問及び事務局学生課に相談し、指示を受ける。

 

③各自家庭で体温計測を行う。学内での体温計測は、事務局に非接触型体温計を常備しているので、事務局に申し出る。

 

④日頃から手洗い(手指の消毒)の励行に加え、十分な睡眠の確保、バランスのとれた食事を心掛ける等の健康管理に努める。また、発熱等の風邪症状が見られる場合は、登学を控える。その場合は、後日欠席届を提出する。

 

⑤家族等で罹患者が出た場合は、速やかにチューターまたは事務局に申し出る。

 

⑥その他、相談等がある場合は、学科・コースの教員または事務局職員に申し出る。

 

 

4.学内関係者の感染が確認された場合

 本学において学生や教職員等の感染が確認された場合は、関係機関と迅速に協議し、臨時休業等の対応をとり、感染拡大防止に努める。


2020年4月2日(木)、第55回入学式が執り行われました。

 

IMG_2193.JPG      IMG_2194.JPG

 

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、規模を縮小し入学生及び教職員のみの参列となりましたが、入学生を代表して幼児教育学科の江頭さんによる力強い入学宣誓がなされました。

新入生の皆さん!栄養士、医療事務、一般事務、保育士、幼稚園教諭など

それぞれの“なりたい”を叶えられるように2年間充実した時間を過ごしてくださいね。