ホーム > 社会人入学制度

社会人入学制度

「一度、社会に出たけれど、自分のスキルを高め活躍の場を広げたい」そう思いたった時が学びのスタート。
長崎女子短期大学は社会人の皆さまの学びを応援します。

社会人学生インタビュー

社会人入学制度 社会人インタビュー
 
食の大切さを痛感し新たな道へ学ぶことが
楽しいと思える学園生活です
入学前は販売・接客業に携っていました。カンボジアでのボランティア経験を通して、食糧不足という現実を目の当たりにし、食の大切さを痛感したことが入学のきっかけです。入学当初はレポートや課題の量の多さに戸惑いもありましたが、日々の学習内容を理解することで優先順位など考え、計画的に取り組めるようになり成長を実感しています。2年間の学びの中で、自分自身にまだ伸びしろがあることに気づき、それを広げられると考えています。卒業後は3年間、栄養士として実務経験を積みながら勉強し、管理栄養士の免許を取りたいと思っています。病院や介護福祉施設で患者様、入居者様に喜んでいただける食事を提供していきたいです。
生活科学科 食物栄養専攻2年
R.K.さん
社会人入学制度 社会人インタビュー 社会人入学制度 社会人インタビュー
社会人入学制度 社会人インタビュー
 
子育ての経験とこれからの学びを活かし、
慕われる保育士になりたいです。
ずっと保育士に憧れていましたが、結婚・出産後、パートタイムで働き、なかなかきっかけをつかめずにいた所、母がこの短大を勧めてくれました。最初は、周りの学生との年の差や、ピアノを弾ける子との差に不安を覚えましたが、同じ夢を目指し一緒に授業や実習を受ける中で、その不安も少しずつ薄らいできました。また、ピアノ室が自由に利用できるので、空き時間に練習に励んでいます。子育てで得た経験と、これから学ぶ保育の知識を活かし、子どもからも保護者の方からも慕われる保育士になりたいです。
幼児教育学科 1年
C.M.さん
社会人入学制度 社会人インタビュー 社会人入学制度 社会人インタビュー
 

高等職業訓練促進給付金

母子家庭の母が保育士や介護福祉士等の資格取得のため、2年以上養成機関で修業する場合に、修業期間中の生活の負担軽減のために、高等技能訓練促進費が支給されるとともに、入学時の負担軽減のため、入学支援修了一時金が支給されます。
母子家庭のお母さんの学びを強力サポート!
支給期間 就業全期間(上限2年)
支給額 市町村民税 非課税世帯 月額 100,000円
市町村民税 課税世帯 月額 70,500円
対象者 ● 母子家庭の母であって、現に児童(20歳に満たない者)を扶養し、以下の要件を全て満たす方
● 児童扶養手当の支給を受けているか又は同様の所得水準にあること
● 養成機関において2年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること
● 仕事または育児と修業の両立が困難であること
※支給対象となる資格が各市町村によってことなります。詳細その他につきましては、お住まいの市(町村在住の方は都道府県)の
 児童(母子家庭)福祉主管課にお尋ね下さい。