なりたいを叶える24か月

学校法人鶴鳴学園 長崎女子短期大学

  • 学内専用
  • 学務システム
  • 授業変更情報
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 願書・資料請求
MENU

社会人選抜制度

「一度、社会に出たけれど、自分のスキルを高め活躍の場を広げたい」そう思いたった時が学びのスタート。
長崎女子短期大学は社会人の皆さまの学びを応援します。
教育訓練給付制度
女子短で保育士・栄養士を目指しませんか?
本学の幼児教育学科及び生活創造学科栄養士コースは、厚生労働省より専門実践教育訓練講座の指定を受け、教育訓練給付制度を活用できるようになりました。この制度は、一定の要件を満たす社会人の方(※1) が受講し修了した場合に、受講者本人が本講座に支払った教育訓練経費の50%(2年間で上限80万円)に相当する額をハローワークから支給される制度です。また、資格を取得し、修了した日の翌日から1年以内に一般被保険者として雇用された場合には、教育訓練経費の20%(2年間で上限32万円)が追加支給されます。
※ 給付金該当者について
初めて給付を受ける方 雇用保険被保険者としての期間が受講開始日までに2年以上の方
給付が初めてではない方 前回の専門実践教育訓練開始日が今回の受講開始日から10年以上経過している方
社会人学生インタビュー
社会人学生インタビュー
夢の選択肢が努力不足によって閉ざされないよう日々頑張っています。
腰を痛めたことがきっかけでジム通いを始めましたが、栄養面のアプローチにより、「食べた物が体を作る」ということを実感しました。そのことを深く学ぶため、入学を決意しました。空き時間には、よく図書館を利用し、勉強をしています。卒業後は入学のきっかけとなった、トレーニングに関わる仕事をしたいと思っています。それが栄養士としてなのか、あるいはプロテインなどの製品開発なのか明確ではありません。今は、その夢の選択肢が自身の努力不足によって閉ざされないよう日々頑張っています。
M・Y さん
生活創造学科 栄養士コース 在学
社会人学生インタビュー