なりたいを叶える24か月

学校法人鶴鳴学園 長崎女子短期大学

  • 学内専用
  • 授業変更情報
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 願書・資料請求
MENU

社会人選抜制度

「一度、社会に出たけれど、自分のスキルを高め活躍の場を広げたい」そう思いたった時が学びのスタート。
長崎女子短期大学は社会人の皆さまの学びを応援します。
教育訓練給付制度
女子短で保育士を目指しませんか?
本学の幼児教育学科は、厚生労働省より専門実践教育訓練講座の指定を受け、教育訓練給付制度を活用できるようになりました。この制度は、一定の要件を満たす社会人の方(※1) が受講し修了した場合に、受講者本人が本講座に支払った教育訓練経費の5割(2年間で上限80万円)に相当する額をハローワークから支給される制度です。また、資格を取得し、修了した日の翌日から1年以内に一般被保険者として雇用された場合には、教育訓練経費の2割(上限16万円)が追加支給されます。
※ 給付金該当者について
初めて給付を受ける方 雇用保険被保険者としての期間が受講開始日までに2年以上の方
給付が初めてではない方 前回の専門実践教育訓練開始日が今回の受講開始日から10年以上経過している方
社会人学生インタビュー
社会人学生インタビュー
社会人を経験してからでも遅くない。
自分の夢を諦めたくなかった。
民間企業における4年間の勤務を経て、この短大に進学しました。きっかけになったことは、自身の夢を諦めて後悔したくなかったことと、教育訓練給付制度の活用により、金銭的負担が軽減されることを知ったからです。入学当初から、年下の同級生たちが気軽に話しかけてくれたので、友人関係で困ることはありませんでした。居心地の良い場所は、図書館です。保育に関連した数多くの文献や雑誌が蔵書されているので、授業や学外実習において大変役に立ちます。将来の夢は、一人ひとりの子どもの特性をしっかりと理解し、個々に合った保育を実践できる保育者になることです。
I.N さん
幼児教育学科 在学
社会人学生インタビュー