なりたいを叶える24か月

学校法人鶴鳴学園 長崎女子短期大学

  • 学内専用
  • 学務システム
  • 授業変更情報
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 願書・資料請求
MENU
学科・コース 生活創造学科 栄養士コースイメージ
学科・コース 生活創造学科 栄養士コースイメージ
学科・コース 生活創造学科 栄養士コース
生活創造学科
栄養士コース
長崎女子短期大学のムービー
栄養士コース

教育方針

人の心に寄り添う、栄養士に。
高い専門性と実践力を養い
調理ができるスペシャリストを育てます。

学位授与の方針

本コースの教育目標と学修成果の到達目標に
基づいて開講されている教育課程の科目を履修し、
学則に規定する成績評価の基準で卒業に必要な単位を修得した者。
これにより「食」の分野で社会に貢献できる資質を
身に付けた者に短期大学士(栄養学)の学位を授与する。
食で人を笑顔にできる栄養士になりたい
幼い頃より保育園や病院、高齢者福祉施設など、様々な場で活躍している栄養士に魅力を感じていました。現在は喫食者に合わせた献立作成ができるよう、知識を深め、楽しく食べてもらえるような工夫を凝らした調理法など、学んでいます。
卒業後は、食で人を笑顔にできる栄養士になりたいです。
K.Mさん(2年)
県立諫早農業高等学校 出身

ミリョク

「食」について深く学び、充実の調理実習で
調理ができる栄養士を目指します!
生活創造学科 栄養士コース 栄養士教育
生活創造学科 栄養士コース スキルアップオプション
栄養士教育
  • 栄養士教育 Point1 イメージ
    現場で役立つ実践力
    ~多彩な調理系実習~
    • 調理の基本について学ぶ
      調理学実習Ⅰ~Ⅲ
    • 大量調理について学ぶ
      給食経営管理論実習Ⅰ~Ⅱ
  • 栄養士教育 Point2 イメージ
    食文化をマナブ
    ~長崎食育学~
    長崎の食に携わる、学外の専門の先生による講義や、カステラ、大村寿司、ハトシ、パスティなど長崎伝統料理の調理実習を通じて長崎の「食」について深く学びます。
  • 栄養士教育 Point3 イメージ
    栄養士の知識を身につける
    ~栄養士スキルアップ特講~
    栄養士の実力を判定する全国共通の試験として、栄養士実力認定試験があります。本学では、好成績を収めるため栄養士スキルアップ特講を開講しています。
スキルアップオプション
  • スキルアップオプション Point1 イメージ
    管理栄養士
    国家試験対策講座
    卒業生のキャリアアップのため、管理栄養士対策講座を行っています。
  • スキルアップオプション Point2 イメージ
    登録販売者資格
    取得の支援
    医薬品についての詳しい知識を必要とする登録販売者の資格取得を目指すことは、病院や福祉施設で働く栄養士にとって大きな強みになるといえます。
  • スキルアップオプション Point3 イメージ
    4年制大学編入支援
    本学の卒業生には他大学の3年次編入を目指す学生もおり、これまで様々な大学に編入しています。栄養士コースではそのような学生を対象に、専門科目等の試験対策のための支援を行っています。
取得可能な資格
  • 栄養士免許
  • 登録販売者
  • 社会福祉主事任用資格
卒業後の活躍の場
  • 委託給食会社
  • 病院
  • 高齢者福祉施設
  • 保育園・認定こども園
  • 一般企業など

「栄養士」ってこんな仕事

病院勤務
献立作成
患者の病状に合わせ、様々な献立を作成します。栄養素のバランスや、軟らかさなどの食形態の配慮はもちろん、おいしさも必要条件です。
調理
効率的な調理過程を考え、様々な疾患に応じた治療食の調理・提供を行います。


特別食調理
病気の治療を目的に、患者の病状に合わせた減塩食や低エネルギー食などの特別食を調理します。特別食の種類は数十種類に及びます。
保育園勤務
献立作成・調理
季節の食材や地域の料理を取り入れた献立を作成し、調理、提供まで行います。昼食や、おやつの他、誕生日会などの行事食調理も行います。
アレルゲン除去食の調理
アレルゲン除去食を、子どもの状況に応じて調理します。除去食でも他の子どもたちと同じような食事になるように、工夫して調理します。
給食だよりの作成
給食の献立を保護者に知らせるため、毎月作成します。食事のポイントや食中毒予防などの情報も発信します。

夢を実現するための第一歩

給食経営管理論実習Ⅰ
「給食経営管理論実習Ⅰ」では、学生が自ら栄養バランスを考えた献立の作成、食券販売、
約70人分の調理や接客を行います。出来上がった食事は、一食350円で提供します。
  • 準備
    1 準備
    おいしくて安全な食事を提供するために朝礼・衛生点検をしっかり行います。
  • 調理
    2 調理
    朝礼が終わったら実際に調理開始。各料理の出来上がり時間と調理手順を考えながら調理していきます。班の仲間とのチームワークも大切です。
  • 盛付
    3 盛付
    料理は見た目も大切。美味しく見えるように彩りとバランスを考え盛り付けていきます。
  • 提供開始
    4 提供開始
    11時半からお客様(学生・教職員)がやってきます。調理が終わっても接客サービスまで気を抜けません。
優先順位づけの大切さを学びました
初めて経験した大量調理の実習は、献立や作業工程表、食材の発注書など書類作成だけでも大変でした。この実習を通して、入念な準備や仕事の優先順位づけの大切さを学びました
H.Tさん(2年)
鎮西学院高等学校 出身

女子短ならではの学び

本学独自の科目「長崎食育学」
  • 「長崎食育学」とは
    「長崎食育学」とは
    長崎食育学では専任の教員や、長崎の食に携わる各分野の学外の専門の先生方が講義を行い、長崎の食の現状や食材、伝統料理、加工食品など食のルーツから最新の情報まで学びます。
    また、大村寿司やちゃんぽん、具雑煮など郷土料理の実習や、カステラなど長崎を伝承の地とする加工食品の実習も行います。卒業生は長崎食育学で学んだ知識を活かし、長崎の食の伝承者として活躍しています。
  • 卓袱料理試食会
    卓袱料理試食会
    栄養士コースでは、卓袱料理試食会を「長崎食育学」の一環として開催しています。今年で18回目を迎えたこの行事は、栄養士コースの2年生が1年生を招待して卓袱料理を振る舞うもので、食文化の継承と協働の必要性について学ぶことができます。「もてなす側」と「もてなされる側」の気持ちが一つになり、とても有意義な時間を過ごすことができる行事でもあります。
多彩な実習科目
  • 食品加工学実習
    食品加工学実習
    普段よく目にする加工食品の製造方法や製造原理を学びます。
    加工実習例
    ピザ、カステラ、豆腐、ソーセージ、アイスクリーム、シフォンケーキなど
  • 応用栄養学実習
    応用栄養学実習
    乳幼児から高齢者までの多様なライフステージに応じた栄養特性について、実際に献立作成や調理実習を行いながら学んでいきます。将来、高齢者施設や保育園等で働くことの多い栄養士にとって大切な科目です。
  • 栄養教育指導諭実習Ⅱ
    栄養教育指導論実習Ⅱ
    栄養士は食や健康に関する情報を、栄養指導を通して伝えていきます。この授業では実際に指導計画を立案し、パワーポイントなどを用いた模擬栄養指導を行うなど、栄養指導の技術について学びます。
  • 食品衛生学実験
    食品衛生学実験
    食中毒の原因となる細菌についてや食品の鮮度、水の衛生状態など、食品衛生学分野に関する実験を行い理解を深めます。また、実験結果をレポートにまとめ考察する力も身につけます。

2年生のティーチングアシスタントが
1年生の授業をサポート

本学では、学生による教育サポートスタッフを置き、学習支援の充実や学生スタッフ自身の能力向上を図っています。
その一環として『ティーチングアシスタント(TA)』があり、実験・実習時やその他授業での補助や支援を担います。
栄養士コースではTAの2年生が、1年生の科目である『食品学基礎実験』、『食品衛生学実験』で活動を行っています。
1年生は教員よりも身近な存在であるTAの補助で、より積極的に実験に向き合うことができます。
また、TAのコミュニケーション能力や学びを、さらに深めることにもつながります。
2年生のティーチングアシスタントが1年生の授業をサポート
ゼミナール

栄養士コースでの学びを
多くの人に伝えたい

古賀克彦 研究室
このゼミでは授業で学んだ栄養に関する知識や長崎の食文化を、「料理」を通じて一般市民の皆様にフィードバックする取り組みを行っています。
具体的には長崎の郷土料理や健康料理の教室を開催しています。
また、近年は新型コロナの影響で料理教室の開催が難しくなったため、減塩や郷土料理をテーマとした料理コンテストに参加し、全国大会にも出場しました。
古賀克彦 研究室
ゼミナールの活動例
長崎の郷土料理についてのフィールドワーク
料理コンテストへの挑戦
SDGsが掲げる食品ロス解決に向けての活動・研究
アレルゲン除去食に関する研究
長崎県産魚を用いたレシピの開発と発信
古賀克彦 研究室
第6回 うま味調味料活用
郷土料理コンテスト 「うま味活用賞」 受賞
古賀研究室「角煮まんじゅう」が受賞!
第6回 うま味調味料活用 郷土料理コンテスト 「うま味活用賞」 受賞
メンバー一丸となって協力しました
ゼミナール活動の一環として取り組み、応募していた「第6回うま味調味料活用郷土料理コンテスト」において、特別賞である「うま味活用賞」を受賞することが出来ました。自分たちで作り上げていく活動なので、これまで学んできたことを全て活かしながら、メンバー一丸となって協力しました。
I.Tさん(2021年度卒業)
県立大村城南高等学校 出身
短大で学んだことを活かし、管理栄養士を目指します
料理コンクールへ初挑戦だったので、全てが試行錯誤の連続でした。仲間とともに試作と試食を繰り返したことが実を結び、全国大会へ出場することが出来ました。この春、四年制大学の三年次へ編入学しましたので、短大で学んだことを活かしながら管理栄養士を目指したいと思います。
M.Hさん(2021年度卒業)
純心女子高等学校 出身

よくある質問

●Question.01
どのような資格が取得できますか?
栄養士免許、登録販売者、社会福祉主事任用資格が取得できます。栄養士は都道府県知事の免許を受けた資格で、主に健康な方を対象にして栄養指導や給食の運営を行います。
●Question.02
調理の経験がありませんが大丈夫でしょうか?
本学は『調理ができる栄養士』の育成を目指しています。入学から卒業までに多くの調理実習があり、基本的な包丁の使い方から、栄養士業務に必要な大量調理の技術まで段階的に学びます。卒業時には即戦力となれる栄養士の養成を目指しています。
●Question.03
授業ではどのようなことを学ぶのですか?
授業では食べ物や栄養・健康に関する様々なことについて体系的に学びます。授業を重ねるごとに食や栄養に関する理解度が深まってきます。また、実習や実験では専門的な知識にプラスして栄養士として必要な技術や食のサービスについて学びます。
●Question.04
栄養士になるとどのような職場で働けるのですか?
栄養士は主に医療施設、老人福祉施設、介護保険施設、保育園、認定こども園、行政機関、企業、栄養士養成施設等で働いています。これらの職場で献立を作成し、食事の提供や栄養指導を行っています。
令和4年度生 生活創造学科 栄養士コース カリキュラム・フローチャート
令和4年度入学生シラバスはこちら 令和3年度入学生シラバスはこちら