学科・コースニュース

ホーム > 学科・コースニュース

幼児教育学科2年生は、7月より水・木・金曜の時間割が一部変更となります。

詳細は以下の「時間割表」を確認し、開講曜日・時間を間違えないよう注意してください。

 

時間割表.pdf ←クリックすると時間割表が表示されます。黄色で示した科目が変更となります。

 

時間割変更については、学内掲示板でも確認ができます。


6月16日(土)、父の日の前日に、栄養士を目指す学生11名が男性向けの料理教室を開き、22名の参加者と一緒に、長崎の旬の食材や郷土料理を取り入れた"父の日膳"を作りました。この講座は、「長崎食育学」の一環として、給食管理・調理学研究室が開催したもので、台所に立つことや食卓を囲むことの楽しさを伝えました。講座に関わった学生たちは、これから始まる学外実習を前に、コミュニケーションの取り方や栄養士の役割について学んだようです。

DSC_0034.JPG DSC_0023.JPG

DSC_0028.JPG


6月10日(日)、本学241教室において「卒業生の集い」が開催されました。

卒業生の集いとは、今年3月に卒業した卒業生を招いて、同級生や教職員と近況を報告し合う会です。

新社会人としての一歩を踏み出した卒業生は、いろいろな経験をしながら、たくましく成長しているようでした。

 

DSC07831.jpg DSC07832.jpg DSC07843.jpg

 

新しい環境で頑張っている卒業生にとって、久しぶりに同級生や教職員と話す場となり、明日からの活力となったようです。

卒業生の皆さんの活躍を短大教職員一同、心から祈っています。


 5月18日(金)、幼保連携型認定こども園 中央こども園より、渡辺力園長先生をお招きして「幼稚園長講演会」を行いました。

 実習生が取り組むべきことについて、実習前、実習中、実習後と段階的にお話しいただきました。講演を聞いた2年生は、それぞれの時点で取り組むことが明確になったことで、実習に対する不安が取り除かれた様子でした。

 現場での様子はもちろん、今年3月に卒業した先輩の様子をご紹介いただいたことで、実習だけでなく、就職した後の姿についても考えさせられる貴重な時間となりました。

 

  DSC07800.jpg DSC07809.jpg DSC07814.jpg

 

渡辺先生からのお話を胸に、これから始まる実習が充実したものになると期待しています。


 4月20日(金)、幼児教育学科2年生の施設実習報告会が行われました。

 本学の幼児教育学科では、1年次の12月と3月に施設実習を行っており、今回は3月に実習を行った5名が代表者として報告を行いました。

 児童養護施設、障がい児(者)施設などで実習を行った代表者は、実習中の実例を基に、利用者や職員の方々との関わりについて発表を行いました。現場で起こったトラブルやそれに対する職員の方の対応など、現場でしか体験できない貴重な学びを学年全体で共有することができました。

 発表後の質疑応答の時間には、代表者が実習で行った手遊びも披露され、6月から始まる幼稚園・保育実習への繋がりも見られました。

 今回の実習で得た学びを今後の実習へと活かしてほしいと思います。

 

DSC07636.jpg DSC07653.jpg DSC07646.jpg


 カリキュラムマップおよびシラバスは、学科・コースのカリキュラムから閲覧できます。また、こちら からも検索ができます。


 1226日(火)10:00~本学「記念ホール」に於いて「ピアノ個人レッスンサポート講座」の第1回目が開催され、本学幼児教育学科合格者約60名が、楽しくまた、熱心に受講しました。本講座は、特にピアノ初心者を対象に入学前に、ピアノの基本的な練習方法や読譜の基礎を学び、入学後よりスムーズにピアノの授業に入れるよう数年前より実施されています。

 

2.JPG 1.JPG


 10月20日(金)、児童養護施設 浦上養育院から吉永光子院長をお招きして「施設長講演会」を行いました。 これから12月と3月に分かれて施設実習を行う1年生対し、養育院の日常や吉永先生の経験談、利用者との関わりについてなどポイントを絞ってお話いただきました。

 

  DSC07529.JPG DSC07549.JPG DSC07547.JPG  

 

 また、10月27日(金)は三彩の里から江口司施設長をお招きして講演会を実施しました。三彩の里では陶芸等のものづくりを通して、利用者の方々が充実した時間を過ごされており、誇りをもって物事に臨む大切さなどについてお話しいただきました。

 

   DSC07571.JPG DSC07568.JPG DSC07574.JPG

 

 お二人の先生のお話を聞き、学生は施設実習に向けての意識を高めるとともに、自身の生活や1日の過ごし方などを見直すきっかけとなったようです。


1014日(土)、本学の調理実習室で、長崎県食肉事業協同組合連合会主催の『食肉惣菜創作発表会・長崎県大会』が行われました。このイベントは、国産食肉を使用した惣菜の利用開発の推進を目的として、毎年開催されています。

今年度は133点の応募作品の中から10点が選ばれ、本学栄養士コースの新北麻衣さんも参加しました。見事「県知事賞」に輝いたのは、主婦の伊藤さんです。また今回は、諫早高校や西彼農業高校からの参加もありました。

これからも県産品の利用や手作りの良さを伝えていきたいと思います。

 

 

DSCF9706.JPG DSCF9707.JPG

          DSCF9708.JPG


 平成29年度前期の授業アンケート結果を公開しました。詳細は → こちら