ホーム > 学科・コースニュース > 幼児教育学科

 児童養護施設や障害者支援施設で実習を行った二年生が、学んだことや反省点など、それぞれの貴重な体験を報告しました。

 利用者の方や子どもとの具体的なかかわり方、配慮すべき事項など、今後行われる幼稚園実習や保育所実習において具体的かつ実用的な意見を聞くことができました。

       写真 2019-04-25 17 25 17.jpg       写真 2019-04-25 17 03 06.jpg


 2月5日に、幼児教育学科2年生の卒業研究発表会を開催しました。1年間、「子どもと福祉」「幼児の歌と表現」など11の分野に分かれて深め学びを、個性あふれる方法でプレゼンテーションしました。参観した実習園等の先生方、保護者、本学入学予定の高校生、そして1年生から、「分かりやすい内容だった」「バリエーションが豊かで、興味深く拝見した」といった高い評価を多くいただき、2年生の達成感は大きかったようです。4月からの保育現場で是非生かしてほしいと思います。

 

           あ.jpg      c.jpg


 12月7日(金)、幼児教育学科1・2年生合同の実習報告会が記念ホールにて開催されました。

 教育・保育実習を終えた2年生の中から6名の代表者が壇上に立ち、実習での経験や反省点、保育教材の紹介などを行いました。施設実習を目前に控えている1年生にとっては、実習がどのようなものなのかをイメージする機会になっただけでなく、保育教材を作る時期や作り方、子どもとの関わり方などについて知ることができ、実習に関する貴重なアドバイスとなりました。同じ境遇を乗り越えてきた2年生にとっては、互いの実習現場を知る機会となり、実習での学びを深められている様子でした。

 

 

DSC_0667.JPG DSC_0673.JPG DSC_0674.JPG

 

 

 1年生は今後の実習に、2年生は来年度からの現場へとつなげてほしいと思います。


 10月19日(金)、社会福祉法人 みのり会 第2みのり園から濵田朗施設長をお招きして「施設長講演会」を行いました。これから12月と3月に分かれて施設実習を行う1年生に対し、濵田先生が施設長となられるまでの経緯や、実習に臨むにあたっての心構えなどについてポイントを絞ってお話しいただきました。

 また、10月26日(金)は社会福祉法人 南山手会 児童養護施設マリア園から安河内愼二施設長をお招きして講演会を実施しました。子どもたちの想いや考え、そしてその裏にある背景などについて、実際の事例をもとにお話しいただきました。

 お二人の先生のお話を聞き、学生は施設実習に向けての意識を高めるとともに、自身の生活や1日の過ごし方などを見直すきっかけとなったようです。

 

写真 2018-10-19 16 34 20.jpg  DSC08183.JPG  DSC08190.JPG


 7月6日(金)、にしざきこども園の水田美佳園長先生による講演会が開催されました。

 幼児教育学科では2年次の8月後半から保育所実習を行います。その事前学習の一環として、今回保育実習の取り組みと心得についてお話いただきました。園長先生の「失敗しても大丈夫。それを活かすための考え方や行動を起こそう」との言葉に、6月に幼稚園実習を終えたばかりの学生たちも、失敗を恐れず実り多い実習にしようと次の実習へ決意を新たにしたようです。また実際にこちらの園で働いている3名の本学卒業生も登壇し、園の保育内容や環境についての紹介のほか、質疑応答では具体的なアドバイスをしてくれました。

 学生たちにとっては現場の先生方から貴重なお話をいただき、充実した時間となったようです。保育に対する情熱・愛情を持った園長先生と先輩方の思いを胸に留め、これからの保育実習に臨んで欲しいと思います。

写真 2018-07-06 17 10 08.jpg  写真 2018-07-06 17 19 24.jpg


 6月22日(金)、幼児教育学科の1・2年生を対象とした卒業生講演会が行われました。

 今回は中村ちひろ先生(聖母の騎士東長崎幼稚園)、宮原千穂先生(天真幼稚園)、松尾愼喜子先生(わくわく広場)の3名にお越しいただき、学生時代の様子や現在の仕事に就職するまでの経緯、仕事のやりがいなどについてお話しいただきました。講師が本学の卒業生ということもあり、在学生は自分の今の状況と照らし合わせたり、今後の学生生活の見通しが立てられたりしたのではないかと思います。

 

DSC07874.jpg DSC07858.jpg DSC07861.jpg

 

 講演後は活発な質疑応答も行われ、在学生がもつ悩みや疑問が解消、軽減されたようでした。


幼児教育学科2年生は、7月より水・木・金曜の時間割が一部変更となります。

詳細は以下の「時間割表」を確認し、開講曜日・時間を間違えないよう注意してください。

 

時間割表.pdf ←クリックすると時間割表が表示されます。黄色で示した科目が変更となります。

 

時間割変更については、学内掲示板でも確認ができます。


6月10日(日)、本学241教室において「卒業生の集い」が開催されました。

卒業生の集いとは、今年3月に卒業した卒業生を招いて、同級生や教職員と近況を報告し合う会です。

新社会人としての一歩を踏み出した卒業生は、いろいろな経験をしながら、たくましく成長しているようでした。

 

DSC07831.jpg DSC07832.jpg DSC07843.jpg

 

新しい環境で頑張っている卒業生にとって、久しぶりに同級生や教職員と話す場となり、明日からの活力となったようです。

卒業生の皆さんの活躍を短大教職員一同、心から祈っています。


 5月18日(金)、幼保連携型認定こども園 中央こども園より、渡辺力園長先生をお招きして「幼稚園長講演会」を行いました。

 実習生が取り組むべきことについて、実習前、実習中、実習後と段階的にお話しいただきました。講演を聞いた2年生は、それぞれの時点で取り組むことが明確になったことで、実習に対する不安が取り除かれた様子でした。

 現場での様子はもちろん、今年3月に卒業した先輩の様子をご紹介いただいたことで、実習だけでなく、就職した後の姿についても考えさせられる貴重な時間となりました。

 

  DSC07800.jpg DSC07809.jpg DSC07814.jpg

 

渡辺先生からのお話を胸に、これから始まる実習が充実したものになると期待しています。


 4月20日(金)、幼児教育学科2年生の施設実習報告会が行われました。

 本学の幼児教育学科では、1年次の12月と3月に施設実習を行っており、今回は3月に実習を行った5名が代表者として報告を行いました。

 児童養護施設、障がい児(者)施設などで実習を行った代表者は、実習中の実例を基に、利用者や職員の方々との関わりについて発表を行いました。現場で起こったトラブルやそれに対する職員の方の対応など、現場でしか体験できない貴重な学びを学年全体で共有することができました。

 発表後の質疑応答の時間には、代表者が実習で行った手遊びも披露され、6月から始まる幼稚園・保育実習への繋がりも見られました。

 今回の実習で得た学びを今後の実習へと活かしてほしいと思います。

 

DSC07636.jpg DSC07653.jpg DSC07646.jpg