ホーム > 学科・コースニュース > 生活創造学科 栄養士コース

2019年度 管理栄養士国家試験受験対策講座を開催します。

今年度は、全国統一模擬試験の実施後に、個別質問の時間を設けました。模擬試験の内容や、国家試験へ向けての勉強の中で教えて欲しい事を各研究室で自由に質問することができます。

本学の卒業生でなくても受講可能です。皆様のご参加、お待ちしております。

 

 

2019年度管理栄養士国家試験受験対策講座 

 

[開催日時]  8月24日(土)、9月28日(土)、11月2日(土)、1月18日(土)

         9時30分~

 

[開催場所]  長崎女子短期大学 1号館2階 秘書実習室(8/24、9/28、11/2)

                      1号館3階 131教室(1/18)

 

[受講料]※1  10,150円 (全国統一模擬試験受験料)

 

[タイムスケジュール]

 

日付

タイムスケジュール

実施内容

1

8/24

   9:30~9:45

          [ガイダンス]        講座日程の説明等

   9:45~15:00

            [練習問題]         ※ 途中休憩あり

    15:00~15:20

            [自己採点]

2

9/28

   9:30~15:20

       [全国統一模擬試験]

   午前   9:30~12:00

   午後  12:45~15:20

    15:20~16:20

             [質問受付]          各研究室にて行います

3

11/2

第2回と同じタイムスケジュールで実施します

4

1/18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[申し込み方法]

 以下の手順でお申し込みください

  ① 次の事項をお電話、メール、FAXいずれかでご連絡ください(※2

     住所、氏名、電話番号、メールアドレス、在学時学籍番号または在学年度

  ② 受講料(10,150円)を指定の口座にお振込みください。

    口座番号はお申込みのご連絡を頂き次第、お知らせいたします。

 

[申し込み先]

  〒850-8512

  長崎市弥生町19-1  長崎女子短期大学 生活創造学科 栄養士コース

      管理栄養士国家試験受験対策講座   受付担当  内山(助手室)

  TEL:095-826-5344  FAX:095-826-4772

   E-mail:joshu3@nagasaki-joshi.ac.jp

 

[申し込み締め切り]

   2019年8月16日(金)

 

[注意事項]

   ※1 欠席された場合の受講料の返金はできません。

     また、欠席日の模擬試験問題の自宅送付については、別途送料をいただきますのでご了承ください。

   ※2 迷惑メール設定をされている方は、短大からのメールを受信できるように再設定をお願いいたします。


2月6日(水)、栄養士コースの卒業研究発表会が行われ、4研究室から5題の発表がありました。

①茂木びわを原料とした加工食品の研究

②女子大学生における味覚と嗜好に関する研究

③現代の女子大学生の食生活の現状と課題

④食文化の継承と地産地消 ~地域に貢献できる栄養士を目指して取り組んだこと~

⑤長崎県における孤食の現状 ~孤食対策としての地域リソース活用の一検討~

 

 DSC_0033.JPG  DSC_0051.JPG

 

各研究室とも学生と教員が向き合い、これまでの活動の成果を自信を持って発表することができました。

1年生の皆さん、来年は皆さんの番です。まずは、来週から始まる後期試験に向き合い、新年度を迎えましょう。


1月30日(水)、長崎県漁連のご協力をいただき、栄養士コース1年生が受講する調理学実習Ⅱの一環として「魚の調理講習会」が行なわれました。

アジ、アオリイカ(ミズイカ)、ウスバハギの3種の特徴やさばき方などを漁協の方からご指導いただき、熟練の技とスピードで処理される様子を目の当たりにした学生からは歓声が起きていました。

デモンストレーションの後は班ごとに分かれ、それぞれ指導を受けながら刺身と味噌汁(アラでだしを取りました)、イカのバター炒めなどを調理し、県漁連・漁協の方々とご一緒に試食をしました。

満腹になるまで自分でさばいた魚を食べ、大満足!

とても有意義な時間となりました。今後の魚の調理はきっとお手のものですね!

 

IMG_20190130_171901.jpg IMG_20190130_172140.jpg 

DSC_0765.JPG DSC_0773.JPG


 10月27日(土)、長崎県食肉事業協同組合連合会主催のミートデリカコンテスト「食肉惣菜発表会・長崎県大会」が、本学の調理室で行われました。今年度は約20点の応募作品の中から10点が県大会に進み、本学からも栄養士コース2年生の3名が参加しました。どの料理も独創性に富み、1時間の間に、彩り豊かな美味しい料理が完成しました。

 見事1位(県知事賞)に輝いたのは、主婦Mさんの『彩り豚』です。2位(長崎市長賞)は本学Hさんの『魔法にかけられたパスティ』、3位(県肉連会長賞)は西彼農業高校Aさんの『てりやきチーズチキン』が受賞しました。restaurant

 

 DSC_0442[1038].JPG DSC_0435[1039].JPG

 

DSC_0408[1040].JPG DSC_0419[1043].JPG DSC_0422[1045].JPG

 

 今回のコンテストでは、嬉しい出会いがありました。1位のMさんは、41年前の本学食物栄養専攻(現栄養士コース)の卒業生だったのです。Mさんの全国大会でのご活躍を後輩一同、応援しております。shine


 7月20日(金)、栄養士コースの2年生が同コース1年生と学園長、副理事長、学長、外部評価委員を招待し、『卓袱料理』(計12品)を振る舞いました。今年で15回目を迎えたこの行事は、本学独自の専門科目である「長崎食育学」の一環として行われており、食文化の継承と協働の必要性を学ぶ機会となりました。「もてなす側」と「もてなされる側」の気持ちが一つになり、とても有意義な時間を過ごすことができたようです。

 

(H30卓袱)調理風景.JPG   (H30卓袱)会場の様子.JPG

 

(H30卓袱)料理写真.JPG   (H30卓袱)集合写真.JPG


 

 7月13日(金)、生活創造学科 栄養士コース2年生の『給食経営管理論実習Ⅱ』では、実習最後の回restaurant

バイキング給食の授業が行われました。

 バイキング給食は、受講生自身で好きな献立を考え、作って食べることができるお楽しみの回ですhappy02

IMG_2858.JPG

IMG_2861.JPG

 1年生の頃は慣れない大量調理の実習で、戸惑うことも多かったですが、2年生ともなると調理技術も向上し、とても美味しい料理を作ることができました。

IMG_2876.JPG

IMG_2886.JPG

IMG_2890.JPG

IMG_2885.JPG

実習お疲れ様でしたhappy01


 栄養士コース2年生を対象に現在実施されている学外実習Ⅰですが、台風接近の為、7月3日(火)の学外実習Ⅰは休講(休み)とします。

 なお、学外実習Ⅰの時間数不足の為、7月9日(月)以降に学外実習をおこなう場合は、休んだ授業を公欠とします。7月13日(金)までに公欠届を教務課へ提出してください。


6月16日(土)、父の日の前日に、栄養士を目指す学生11名が男性向けの料理教室を開き、22名の参加者と一緒に、長崎の旬の食材や郷土料理を取り入れた"父の日膳"を作りました。この講座は、「長崎食育学」の一環として、給食管理・調理学研究室が開催したもので、台所に立つことや食卓を囲むことの楽しさを伝えました。講座に関わった学生たちは、これから始まる学外実習を前に、コミュニケーションの取り方や栄養士の役割について学んだようです。

DSC_0034.JPG DSC_0023.JPG

DSC_0028.JPG


 カリキュラムマップおよびシラバスは、学科・コースのカリキュラムから閲覧できます。また、こちら からも検索ができます。


1014日(土)、本学の調理実習室で、長崎県食肉事業協同組合連合会主催の『食肉惣菜創作発表会・長崎県大会』が行われました。このイベントは、国産食肉を使用した惣菜の利用開発の推進を目的として、毎年開催されています。

今年度は133点の応募作品の中から10点が選ばれ、本学栄養士コースの新北麻衣さんも参加しました。見事「県知事賞」に輝いたのは、主婦の伊藤さんです。また今回は、諫早高校や西彼農業高校からの参加もありました。

これからも県産品の利用や手作りの良さを伝えていきたいと思います。

 

 

DSCF9706.JPG DSCF9707.JPG

          DSCF9708.JPG